BLOGブログ
BLOG

ヒーリング後の好転反応について

2020/12/01
「好転反応が怖いからヒーリングを受けるのやめよう…」とヒーリング後の好転反応が心配なか方はいませんか?
実は、ヒーリングにおける好転反応は、浄化作用で悪いものではないのです。
今回は、ヒーリング後の好転反応について紹介していきます。

▼ヒーリングによる好転反応の原因
なぜヒーリング後に好転反応が起きてしまうのかというと、以下の原因があるからです。
・古いエネルギーが体の外へ出ようとしている
・浄化作用が追いついていない
浄化作用が終わるまでは、好転反応が続きます。
浄化作用が終わり新しいエネルギーに代わることは非常に良いことなので、好転反応が続く期間は、
症状に合わせて対策を取りましょう。

▼好転反応の症状
好転反応に症状は以下のようなものがあります。
・倦怠感、だるさ
・頭痛、風邪のような症状
・眠気
・肩こり
・イライラ、悲しみ、落ち込み
・ハイになる
・元気すぎて眠れない
好転反応は、体の症状や感情の変化など様々です。
だるさや眠気などは特に起こりやすい症状なので、心配しなくても大丈夫ですよ。

▼ヒーリング後に好転反応が起きた時の対処法
好転反応が起きたら、症状に合った対策をとりましょう。
対処法をまとめました。
■水をたくさん飲む
体に良い水をたくさん飲むようにしましょう。ミネラルウォーターや白湯がおすすめです。
水は心身の浄化作用を促進してくれます。
■睡眠を十分にとり、ゆっくり休む
浄化作用は、古いエネルギーが新しいエネルギーに変わろうとしているため、体に負荷がかかります。
ヒーリング後は、いつもより長めの睡眠をとったり、ゆっくり休む時間をつくってあげましょう。
■深呼吸をする
呼吸をすることは、エネルギー循環の基本となります。
深呼吸をすることで、新しいエネルギーを吸い、古いエネルギーを吐き出すことができます。