BLOGブログ
BLOG

ヒーリングとセラピー・カウンセリングとの違いって

2020/10/22
ヒーリング、セラピー、カウンセリング…違いご存じでしょうか?
一見似ているようにも感じますが、これらの違いを簡単にご説明していきたいと思います。

▼ヒーリングとは
生命のエネルギーみたいに、目には見えないものを扱い、心と体の健康を回復します。
人が元々持っている、病気や怪我を治そうとする力を引き出し、心と体を癒すことになります。
気分を変えたり簡単にリラックスすることから、悪い感情、心の傷などを軽減したりなくしたりすることを含む場合もあります。
ヒーリングは気分がすっきりしてリラックス効果があります。

▼セラピーとは
セラピーは治療や奉仕という意味になります。
セラピーをする人が受ける人に対して、専門的知識&技術で心と体に働きかけて、手術や薬を使わないで病気や怪我、心の不調を
治すことになります。
相談者自身の心の癒しを促し、気づきや答えを見つけることができるように導いてくれるのがセラピーになります。

▼カウンセリングとは
専門的な知識、技術を持つカウンセラーと相談者との会話を通じ、相談者の悩みの解決をサポートするものになります。
カウンセリングの目的は、相談者が自分自身の事を話し新たな気づきや自己肯定感を得たり、悩んでいたことから解消されたりできる
などの自発的な変化を目的としています。
提案という形で相談者に寄り添います。

▼ヒーリング、セラピー、カウンセリングに共通すること
相談者の悩んでいること、問題点を聞いて心身の癒しや気づきを促進することです。
人と接する仕事で、相談者が居ないと成立しません。

色んな問題の解決、思考、行動、最善の引き寄せなど、今の自分と違う自分を見つけたい人にもおすすめです。
ゆっくりとくつろいでいただけるアットホームなお店作りを心掛けておりますので、
ご心配事などございましたら、お気軽にお電話でご連絡ください!