BLOGブログ
BLOG

第7チャクラとは?

2020/09/01
チャクラは基本7つあると言われていて、7つの中でも一番高次元にあるのが第7チャクラになります。
第7チャクラについて基礎的なことを解説していきたいと思います。

▼第7チャクラの特徴
第7チャクラの位置は頭頂で、チャクラは体の中心にあって、生殖器と肛門の間から第1チャクラと言って背骨に沿って7つあります。
7つのチャクラの中で最も高い場所にあるチャクラで、霊的な感性、創造に影響します。

▼第7チャクラの色は紫色
紫は元々、日本で一番高貴な色として知られています。
紫のオーラは高貴、神秘、信仰、カリスマ性などの意味があります。
バランスが乱れるとオーラの色が薄くなったり、よどんだりします。
バランスが取れるとキレイな紫から徐々に白く輝くようになります。
第7チャクラの力は強くなればなるほど紫から、白色になります。

▼第7チャクラの役割
・今までの人生そのものを変える力が身に付きます
・信頼感が増します
・前世との繋がりや使命を思い出せます
・広い意味で視野が広がります
・自分勝手な考えから解放できます

▼第7チャクラ活性化の方法
■他のチャクラ全部を覚醒させると活性化する
第1から第6すべてのチャクラを覚醒させなければいけません。
チャクラを覚醒させる方法としては、どのチャクラの覚醒にも効果がある瞑想がオススメです。

■頭のマッサージをし緊張をほぐして、物事の本質やメッセージを理解しやすくする
第7チャクラは頭頂部にあるので、頭のマッサージは大切です。

■瞑想やヘッドマッサージにアロマオイルを使う
チャクラの活性化にアロマオイルはとても効果的です。
瞑想していても香りを感じることができ楽しむことができます。
チャクラのバランスに自信がない場合には、アロマオイルを使ってみるのもオススメです。